見出し画像

Shopifyってなに?

はじめまして!カンナートの新人WEBディレクター、Ainaです。

わたしは去年の9月にディレクターとして入社しました。
もともとWEB業界にいたのですが、WEB制作に関しては未経験なので日々勉強中です!

そんなわたしが新人WEBディレクターの目線で、初心者の方向けに記事をお届けできればなと思っております。

カンナートの先輩方はShopifyの実践的な記事を書いているので、わたしは
まったくの初心者がShopifyを使ってネットショップをつくってみたというテーマでお送りしていきます!

次回以降、実際にShopifyでネットショップを制作していくうえで、自身がつまずいた注意点を共有しつつ制作方法をレクチャーいたします。
Shopifyでネットショップをつくりたいと思っている方のお役にたてれば幸いです。

第一回目は、そもそもShopifyってなに?ということについてお話しします。

Shopifyを知ろう

Shopifyというのは、ECサイト開発・運営をサポートするプラットフォームです。

みなさんは、自分のネットショップを作りたい!と思ったとき、どうするでしょうか?
少し前までは、コードが書ける開発者に作ってもらうしかありませんでした。

しかし令和の今、どうでしょう。WEBに関する知識がなくても、ツールを使って誰でも(個人でも!)簡単にネットショップを持てる時代なのです!
いい時代ですね。
そのツールの一つがShopifyです。

Shopifyって、他とどこが違うんだろう

Shopifyのいいところは

①サイトデザインが豊富でおしゃれなネットショップが作れる!
②海外展開がしやすいので世界中の人に売ることができる!
③「アプリ」を使用しショップごとに必要な機能をカスタマイズできる!

といった点です。

①サイトデザインが豊富でおしゃれなネットショップが作れる!

デザインテーマ数は100種類以上!無料のものと有料のものがあるようです。デザインテーマを見ているだけでワクワクしますね。


②海外展開がしやすいので世界中の人に売ることができる!

2020年現在、Shopifyは世界175ヶ国以上、100万以上の店舗で利用されています。多言語・他通貨に対応していることや、100種類以上の決済方法があることで海外顧客も購入しやすいようにできています。

言語に関しては、制作したECサイトをアプリを使って別の言語に自動で翻訳することも、設定画面で翻訳を直接入力することも可能のようです。さらに、通貨に関しては自動でレートを変換できるようになっているようです。(すごい!)


③「アプリ」を使用しショップごとに必要な機能をカスタマイズできる!

Shopifyアプリストアには2000以上のアプリが存在します。②でお伝えした別の言語に自動で翻訳してくれるアプリやSNSをショップ上に表示させるアプリなど様々なアプリがあります。自分のネットショップに必要な機能を追加できるのがいいですよね!



Shopifyについてざっくり理解できましたでしょうか?
ちなみに、わたしも最近知ったのですが「ショッピファイ」と読むようです。(ショピファイだと思ってた…)

次回は、実際にShopifyを触ってネットショップを制作していきます!できるかな…!

ネットショップ出店パック「ECツクール」を新たに展開中! Shopifyサイトの制作なら550,000円(税込)から。まずはお気軽にご相談ください。

25
カンナートはWEB制作、事業開発、ECサイト運営を主にWEBに関わる要望にワンストップで対応している会社です。ネットショップ制作に関わるノウハウを提供する場としてnoteを公開しています。https://kannart.co.jp/