Shopifyに予約販売の機能を追加しよう!
見出し画像

Shopifyに予約販売の機能を追加しよう!

こんにちは!日々子育てに奮闘中、ディレクターのMです。
今回はShopifyに予約販売(プレオーダー)の機能をつけるアプリについて紹介したいと思います。

予約販売のメリット

予約販売とは、発売前の商品を先行販売として予約注文を受け付けることです。予約販売には下記のようなメリットがあります。

・事前に需要を確認してから仕入れができるので、在庫リスクが軽減される。
・入荷前でも販売を行うことができるため、在庫切れ等などでの購入機会の損失を防げる。
・季節商品などは予約販売を行うことで販売期間を伸ばす事できる。

Shopifyには標準で予約販売の機能がついていないため、アプリを使用して実装します。今回紹介するアプリは「予約販売アプリ」というアプリです。名前そのままですね笑。

予約販売のアプリは色々ありますが、こちらは日本製になり、サポート面でも日本語で対応していただけるので安心ですし、何より設定がとても簡単なのでおすすめです。

料金は月額 $19.99 で、7日間の無料体験がついています。

アプリの設定方法

では早速設定をしてみましょう。アプリはこちらからインストールしてくださいね。

インストールが完了すると、アプリの「商品」タブが表示されます。

商品タブには、ストアに登録されている商品が一覧で表示されています。予約販売を行いたい商品の右側のボタンをクリックします。

すると・・・予約販売を設定した商品ページの「カートに追加する」「今すぐ購入」のボタンが「予約する」のボタンに変更されます。

これで設定は完了です。とても簡単ですね。

「予約する」のボタンのテキストを変更したい場合は、「設定」タブの「Button Text」欄で変更してください。変更しましたら「保存する」ボタンのクリックをお忘れなく!

アプリ使用上の注意点

最後に、アプリを使用する際に注意していただきたいことをまとめてみました。

①動的チェックアウトボタン設定を有効にして!
アプリのヘルプによりますと、動的チェックアウトボタンの設定を有効にしないとアプリは使用できないようです。動的チェックアウトボタンを有効にするには、テーマのカスタマイズから商品ページを選択し、「動的チェックアウトボタンを表示する」のチェックボックスをオンにします。詳細は下記のShopifyヘルプページに記載されています。

②予約販売商品は通常商品と一緒に購入できないよ!
予約販売商品は、通常商品と一緒に購入できません。予約販売の商品ページで「予約する」ボタンをクリックすると、カートには入らず、直接購入ページへ遷移します。

いかがでしたか?
本当に簡単に設定できるので、予約販売の導入を検討されている方は、是非お試しください!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

スキしてみて

note新エディタ

ネットショップ出店パック「ECツクール」を新たに展開中! Shopifyサイトの制作なら500,000円(税込)から。まずはお気軽にご相談ください。

カンナートはWEB制作、事業開発、ECサイト運営を主にWEBに関わる要望にワンストップで対応している会社です。ネットショップ制作に関わるノウハウを提供する場としてnoteを公開しています。https://kannart.co.jp/