メルカリShops(ショップス)とは
見出し画像

メルカリShops(ショップス)とは

先日以下のような情報が発表されました。
なんとメルカリがECサイトのプラットフォームとしての機能を持つらしいです!

今回の記事ではタイトルの通り、メルカリShopsについて発信されている情報の簡単なまとめと個人的な見解をまとめようと思います~!


メルカリShopsとは、特徴など

概要はgoogle等で「メルカリShops」と叩けば出てきますが、各社発表している情報にプラスして、公式QAで気になったポイントもまとめてみました。
(21年7月30日時点の確認内容)


【メルカリShopsについて】※公式プレスリリースより転載

「メルカリShops」は、「かんたんで、売れる」をコンセプトに、スマホ1つでネットショップを開設し、ショップ運営者が商品を直接販売することができる、Eコマースプラットフォームです。「メルカリ」に出品するのと同様の簡単な操作で、誰でも※「メルカリ」アプリ内にネットショップを持つことができ、独自の集客なしで「メルカリ」の月間1,900万人超の利用者に届けることが可能です。
※プレオープン時点では先行出店へ申し込みいただいたショップ運営者のみが出店できます。

これにより、クリエイターのハンドメイド作品や農家直送の野菜・果物、まちの飲食店のグルメ、地方の特産品など、個人のお客さまの出品物に加えて、直接生産者や作り手などから「メルカリ」アプリ一つで様々な商品が購入でき、お買い物の楽しみもさらに広がります。


【基本情報】
・現状どこでオープンしているのか、私のアプリ内では確認出来ていない
(ここで確認できるよ!というページありましたらご教示ください💦)
・初期費用や月額費用は無料
・販売手数料はメルカリ同様10%

・出店対象者はあくまでもクリエイターや生産者などの小規模事業者
・本格稼働は21年9月を予定
・個人ユーザー/出店社としてのアカウント切り替えが可能
・従来のメルカリのように「値引き交渉」の機能がない
・出品禁止商品はほかのプラットフォームとあまり差異はない模様


【今後の実装予定機能】
・メルカリアプリ内に「ショップ」タブが出来る(21年中に実装予定)
・アプリ外にも独立したECサイトとして開設可能(21年中に実装予定)
→現状はアプリ内のみでの提供予定。ショップ開設申し込み・商品登録・発送処理など全てアプリでの操作する
・クール便などにも対応予定(21年中に実装予定)
・20歳未満の出店は不可
・開設できるショップ数は1アカウントにつき1つ
・現状、決済方法はクレカ+メルペイのみ


プレオープンなのでもちろんこれから状況が整うのですが、ともあれ新しいECサイトのプラットフォームが出てくるのは楽しみですね~!

先行出店の受付はすでに開始

すでに先行出店の受付は開始されているため、これを機にお手軽にメルカリを通して販売してみたいなという方はいかがでしょうか!
※以下公式プレスリリースより転載

・募集期間:2021年7月28日〜9月頃(予定)

・先行出店の概要
先行出店の対象となったショップ運営者は「メルカリ」アプリ内の「メルカリShops」機能が利用可能になり、ショップ開設手続き、出品/販売などが可能となります。
先行出店で開設いただいたショップは、本格提供開始後も継続してご利用いただけます。

・注意事項
プレオープンのため、先行出店時に利用できる機能は一部限定されます。
先行出店に際し、弊社が定めた「メルカリShops」開設手続きと審査があります。

詳細・お申し込みはこちら:https://mercari-shops-lp.com/


購入額の半額分のポイントバックも!

8月2日より、下記の通りお買い物額の50%分をポイントバックしてくれるそうです!
これは買いですね!!
某漫画サイトのように思ったより予算使いすぎて早めにキャンペーン終わる可能性もあるかと思いますので急いで買っちゃいましょう!

1.キャンペーン概要
期間中「メルカリShops」で商品を購入し評価を完了すると合計購入金額の50%分のポイントを対象者にもれなく付与いたします
期間中合計P5,000まで)。

2. キャンペーン期間
2021年8月2日(月)~8月30日(月)

あくまでも「購入して評価」までがポイント付与条件なので注意しましょう。
出店側も無料でメルカリがポイント撒いてショップの評価つくなら早めの出店した方がメリットありますね!


メルカリShopsの立ち位置

ここからは完全に個人の主観になります。

現在も様々なECカートが出ていますが、フリマサービスからのスピンオフという形でのECカートは私が知る限り初めてなので、今後の展開が非常に楽しみですね。

特にメルカリの1,900万人超の顧客基盤というのは、数字だけ見れば大変心強く、「ECサイトオープンしたけど売れない…」というよくある出だしの躓きをどれだけその1,900万人でどれだけカバーできるかが事業のキモとなりそうです。

結局いくら良いとされるECサイトをつくっても、お客さんが来てくれない/買ってくれないと意味がないですし、あくまでも販売する側は作り手であることが多く、マーケティングや販売方法を考えることが主ではありません。こういった方々を救える救世主となるのか!メルカリShops!といった感じですね。

あと、「初期費用、月額利用が無料で売れたら販売手数料」というスタイルで行くとBASEとどっちがいいの?という話になるかと思います。

まだメルカリShops自体を確認出来てないので、本記事に記載した内容だけでの考察となりますが。
・ECサイト自体の機能としてはBASEが充実してそう
・BASEもBASEアプリがあるので一定の集客は見込めるが、メルカリShopsはメルカリのユーザーをベースにしているのでやはりメルカリShopsの方が集客は強そう

といったところでしょうか。

上の方でも書いていますが、メルカリのユーザーをどれだけメルカリShopsに向けることができるかがこの事業のキモだと思いますので、一定期間はShopsが動くような施策が出るかと思いますので、今からECやろうかなと思われる場合はメルカリShopsの方が良いかな~と思います!

申し込み先

申し込みは下記公式LPからできるみたいです。
興味ある方はぜひ~~!!


最後に

この記事はPRタグ付けてないので私個人が書きたいと思って書いています!
現状ここまで貴社新規事業に熱意をもって記事を書いている会社さんはないと思います!
メルカリさん!メルカリソウゾウさん!もしお仕事ありましたらご相談ください!!!!!!!

以上です!

ネットショップ出店パック「ECツクール」を新たに展開中! Shopifyサイトの制作なら500,000円(税込)から。まずはお気軽にご相談ください。

カンナートはWEB制作、事業開発、ECサイト運営を主にWEBに関わる要望にワンストップで対応している会社です。ネットショップ制作に関わるノウハウを提供する場としてnoteを公開しています。https://kannart.co.jp/