超マニアックな『コラボレーター』リクエスト方法
見出し画像

超マニアックな『コラボレーター』リクエスト方法

お久しぶりです。
マルボロです。

今回はノウハウとかTipsとか全く関係ない、ただの「雑談」です。
完全なる雑談なので、“こんな事もあるんだね”くらいのネジのゆるめ方で読んでください。

他のマルボロの記事はお役立ち情報ばっかりだけどな!
今回はちゃいます。(あと短いです今回)

でーわでわ早速。

コラボレーターになる方法(通常バージョン)

普通はオーナー移管と同時にコラボレーターリクエストすると思います。
んで、よっぽどでない限り承認されてコラボレーターとしてマーチャントストアに参加する流れだと思います。

今回のお話はこれを踏まえた上でって話なので、おさらいですね。
手順としては雑過ぎるけどこう

❶開発サイト立ち上げ
 ↓
❷構築
 ↓
➌オーナー移管&コラボレーターリクエスト

オーナー移管した段階で、パートナー管理画面上の当該ストアは「開発」から「管理」に振り分けられてるはずです。
これ正常パターンで制作会社としては最もオーソドックスなパターンです。

「管理」からみるとこうなる
ちゃんとコラボレーターとして接続されている(緑の網かけ部分)

画像1


コラボレーターになる方法(しくじっちゃった時バージョン)

何かしらしくじっちゃうとこうなります。
オレンジの網掛けで「アクセスが削除されました」となる。

画像3

単純にオーナー移管だけしてコラボレーターリクエスト忘れちゃった場合もこうなる。
ただ、これだとリカバーの仕方も比較的簡単で、こうします。
(リアルマーチャントのストア名出ちゃってるのでモザイクかけてます)

❶リストにあるストア名をクリック
 ※画面内T(モザイク)で始まるストアをクリックします。

画像4


❷遷移先ページで「はじめる」ボタンをクリック
 ※何を「はじめる」の?とか余計な事考えずクリックでおけ

画像5


➌「ストアを追加する」というタイトルの開発ストア作る時とかなり似通ったページに遷移します。
 ストアタイプ:管理ストア/ストアのアドレス:構築したストアのアドレスであることを確認します。
  ※ストアを追加する画面なの?とか余計な事気にせず続けます。

画像6


❹ページ中央に「権限」欄があるので、そこでコラボレーターとして必要な権限にチェックを入れます。

画像7


❺「保存」ボタンをクリック
 ※保存すんの?とか余計な事気にせず続けます。ポチりましょう。

画像8


❻コラボレーターリクエストが送られてる!

画像9


❶~❻の手順踏めばリカバーできますが、こんなの画面の文言読んでいくだけじゃ絶対たどり着けないぜ。
➌の手順の時ストア追加しちゃうのかと思ったもん最初。
そう書いてあるしさ。

これでマーチャントにコラボレーターリクエストが行きます。
承認されたら無事コラボレーターになれます。

コラボレーターになる方法(チョー滅多にない時バージョン)

開発ストアの立ち上げ時、マーチャントからの情報提供が遅いと、一旦自社情報いれて立ち上げるなんてケースあると思います。
(あるよね?あるはず。)

後でマーチャントから情報もらって差し替える想定で進めてたんだけど、うっかり自社アカウントのまま有料プランに移行しちゃうとややこしいことになります。

なりますとか言ってますが、要するに完全なるミスです。
こないだやらかしたんですねー実は。

で、これやるとどうなるかって言うと、
・有料プランに移行したのに「ストア管理」上は開発ストア扱い
・ステータスだけは「Basic Shopify」になる。
 (のでどうやら有料プランにはなってる。)
・移管する時の「アクション」リンクが出てこないちなみに「ログイン」も出てこない

画像2

そりゃ焦るよね。ログインボタン出てこないんだもん。
なんにも出来なさそう感ひしひしじゃんさ。

とは言えこれもリカバー可能です。
コラボレーターになる方法(しくじっちゃった時バージョン)と同じようにします。

異なるのは「ストア管理」上開発ストア扱いなので、「開発」一覧に出てくるってこと。
「管理」には出てこないので、「開発」で該当ストアを探しましょう。

開発一覧で該当ストアがリストにあったら、ストア名をクリックしてストア画面に遷移します。

遷移した画面では「ログイン」ボタンありますので、そこからログインするか、コラボレーターリクエストするか必要な作業を行いましょう。

まとめ

コラボレーターリクエストは、一回ストア移管経験すると流れが分かりますが、やる前は色々不安かと思います。

しくじったらパートナー画面からのログインが出来なくなっちゃうので、どうしたら良いやら分からん。

今回の対応をはじめ、何かしら策はあるので焦らず対応しましょう。
コラボレーターとしてつながっておけばとりあえずは何とか完成まで持っていけますので!

なんか今回もマニアックな情報になってしまいましたが「スキ」のポチっとお願いしますね!

マルボロでしたー
次回もお楽しみに♪
(次なんにしようかな・・・)


この記事が参加している募集

スキしてみて

note新エディタ

ネットショップ出店パック「ECツクール」を新たに展開中! Shopifyサイトの制作なら500,000円(税込)から。まずはお気軽にご相談ください。

カンナートはWEB制作、事業開発、ECサイト運営を主にWEBに関わる要望にワンストップで対応している会社です。ネットショップ制作に関わるノウハウを提供する場としてnoteを公開しています。https://kannart.co.jp/